もうすぐ夏



ヨガクラスのあと、下の花屋「Ruby Tuesday」さんで可愛いブーケを見つけたので、お家に連れて帰りました♪


ひまわり♡

もうすぐ夏ですね。


私は冬生まれのせいか、夏が苦手です…。


またあの暑い夏が来ると思うと少し気が滅入ってしまうのですが「不自由を常と思えば不足なし」というヨーガの智慧を思い出しました。


以下、日本ヨーガニケタンより


『この世の中は とかく不自由なものなのだ 便利な事ばかりはないのだ と思っていれば 何があっても 「まあこんなものだろう」 という風に自分で納得できるようになるのです 

これは天気でもそうす。

暑い夏で「イヤだ イヤだ」と言っていたと思ったら「寒い 寒い」と言ってみたりとなかなか自分の思い通りにはなりません。

この広い世界中を見ても丁度上手い具合に四季のある国々は発展します。


寒いところだけでは駄目ですし 暑いだけでは人々は上手く生きていけません。


どこかで安心をしてしまうのです。

冬の寒さもあり 夏の暑さもあるというところから人間は緊張状態で生きていくことが出来るわけです。

ですから必ず過不足はあるものです。 それを補おうとして努力しているところから人間は成長をするのです。

新しいものの考え方 ノーベル賞をもらうような人たち というのも暑い赤道直下の国からは出てきません。

冬のツンドラ地帯からでてきません いつも工夫をこらして生きていくような不足があって当然。

 
しかし それをなんとか乗り切っていこうと努力する国の人々の中から沢山の人たちが出てきます。


ですから私たちは不足をなくそうというよりも  それはそれで受け入れて その中から努力して克服していこうとする。


こういう心が人を進化させるのです。


何故か それは私たちが持っている未知の能力 言ってみれば内側の力が湧いて出てくるからです。


不足に対してイヤだ というと すべての能力がそこで閉ざされてしまうのです。


分かりましたといって それを受け入れる心


そういう生き方が、その人の能力全開の部分が出てくるのです。



確かに、前回のブログの記事「応諾をする」につながります。


自分の思い通りにならないことが、実は自分を成長、進化させてくれるということです。



そう考えると暑い夏も楽しめそうです♪


ヨーガは様々なストレスから解放してくれます。


体を動かすアサナだけでは体調は良くなりません。



ヨーガの智慧(哲学)を学び、思考が変わることで、ストレスに柔軟に対処できるようになり、心身が健やかになります。


思考が言葉になり、

言葉が行動になり、

行動が習慣になり、

習慣が性格になり、

性格が運命になります。

思考が変われば見えてくる世界が変わり、人生が豊かに幸せになります。




このブーケ、角度によっていろいろな表情を楽しませてくれます♬


応諾する

 

先日の応用研修会で学んだヨーガの智慧 「応諾する」 ということがとても心に響きました。

 

ヨーガでは全てが必然、自分に必要なことが起きていると教えてくれます。

 

自分の思い通りにならないこと、想定外のことほど、実は自分にとって新たな世界の扉が開く大切な出来事であるということです。

 

 

ですので、自分に起きてくる出来事に対して、すべて応諾(OK)するということです。

 

 

それを慧心先生は、面白い例え話にしてくれました。

 

 

ノーベル賞は、実験研究をしているときに何か想定外の大変なことが起きたときに発明されているということ…

 

ノーベル賞を受賞するような研究者は、その時に慌てず冷静に柔軟な発想でその状況に対応したことで、思いもよらないような科学反応が起き、新たなサイエンスの扉が開くのだそうです。

 

 

それが、私たち人間の人生にも起きてくるということです。

 

 

自分の思い通りにならないとき、想定外のことが起きたときほど、実は自分にとって新たな扉が開き思いもよらない新しい世界へと導かれていくのです。

 

 

それには、科学者のように冷静に自分を観ることの大切さ、柔軟な発想で切り抜けていくことが必要です。

 

 

 

クラスではよくお話ししていますが、私にもこのことがたくさん起きて、今の私があります。

 

 

以前の私はとても不幸だと思い込んでいましたが、今はとても幸せな私に変わりました。

 

 

自分の経験を通して、この智慧が本当なのだと実感しました。

 

 

見返りを求めずに自分の役割を淡々とこなしていく

 

 

見返りを求めない純粋な行為だけが、天に届くのですね。

 

 

以前は、ないものばかり求めて、自分がしたことに見返りや期待ばかりをしていました。

 

 

それで疲れて、うつ病や頸椎ヘルニア他にも様々な心身症を患い体調を崩しました。

 

 

以前の私は、自分に起きてくる出来事に対してほとんどがNOでした。

 

いつも周りを見て、うらやましく思っていました。

 

子どものころは、

 

「親がいていいな…」

 

「学校に通えてうらやましいな…」

 

 「姉妹の仲が良くてうらやましいな....」

 

 

大人になってからは、

 

「優しいご主人がいていいな....」

 

「よその子は、言うことを聞いて育てやすそうでいいな…」

 

「広くてきれいな家に住めていいな…」

 

「お仕事が出来ていいな…」

 

「どうして私はこんなに不幸なんだろう…」

 

 

と、いつも自分の状況を受け入れることができませんでした。

 

 

 

自分の生い立ち、家族、環境、仕事に対して応諾する。

 

日々、自分に起きてくる出来事に応諾する。

 

見返りを求めずに純粋な気持ちでその行為をする。

 

 

足りないものではなく、与えらえてるいるものに感謝しながら、今、自分が出来ることを見返りを求めずにさせて頂く。

 

 少しづつ智慧の通りにしてみると、私の人生に科学反応が起きて今、思い通りとなりました。

 

 

今までの思い通りにならない出来事は全て、私を今の新しい世界へと導いてくれる大切な出来事だったのです。

 

 

 

ヨーガは経験の科学です。

 

 

自分の経験とヨーガの智慧を結びつけて自分の中へ落とし込んでいきます。

 

 

これからもいろいろと困難な出来事が起きてくると思います。


その度にヨーガの智慧を思い出し、柔軟に対処していきたいと思います。

     

 

 

 

第2弾出張パスタ会 レポート

 

前回、2月に開催して大好評でした、旅する出張パスタシェフ 『石川 進之介』 さんによるパスタ会を開催しました。

 

前回の記事はこちら

 

 

みんなでお手伝いをしながらの作業はとても楽しく笑顔が絶えませんでした(*^_^*)

 

 

石川シェフのトークも面白く、またポジティブで向上心のある彼の考え方に皆さん良い刺激を受けたようでした。

 

お料理以上に学ぶことが多い素敵なひと時となりました。

 

 

石川シェフは、得意なお料理(パスタ)を使って皆さんにワクワクのエネルギー(幸せ)をお届けしています。

 

私は、YOGAというツールを使って、皆さんにワクワクのエネルギー(幸せ)をお届けできればと考えています。

 

 

使っているツールは違いますが、目的は同じです。

 

 

 

 

ヨガは静かに自分と向き合うものなので、普段のレッスンでは他の方とお話をすることがほとんどありませんので、こうしてみなさんが繋がっていく企画をこれからも開催していきたいと思います。

 

 

今回もほとんどの方が 「初めまして」 でしたが、すぐに和気あいあいと楽しい雰囲気になりました。

 

まるでホームパーティーの様でした♪

 

 

ヨガは、「結ぶ・繋がる」という意味があります。

 

 

まず、レッスンで自分の心と体を結び付けて自分自身を調和させて....

 

次に周りと繋がり周りと調和して.... 調和の世界へ....

 

 

ご参加頂いた皆様ありがとうございました❤

 

 

 

石川シェフは、大山スタジオに通われている生徒さんのお兄様で、こうしたご縁を頂きました。

 

石川シェフのブログ

 

もらい泣き

 

ママ友でヨーガセラピークラスに通われているNさんから、メールが届きました。

 

息子さんが高校に入ってから夜遊びをしたり、学校を休んだりで心配事が絶えず、ずっと 悩んでいたのを見ていたので、このメールを見たときは私まで嬉しくてもらい泣きをしてしまいました。

 

 

 

私も長男の時に同じ経験をしたので、いつも話を聞きながら自分の時のようにヨーガの智慧(考え方)を子育てにも生かすことを伝えていました。

 

 

すると、

 

「考え方が変わって、最近はだいぶ楽になったわ」と言っていたところでした。

 

 

全ては 『我心の合わせ鏡』 

 

 

自分の中の鏡を綺麗に磨いておけば見えてくるものが変わっていきます。

 

 

親子関係も自然と良くなり、子どもも落ち着いてくのですね。

 

 

私も長男がちょうど、高校2年の時に初めてカーネーションをもらいました。

 

 

みんながヨーガの智慧で幸せになってほしいと思います。

 

 

嫁姑問題も、大丈夫です(^^)b

 

 

 

 

 

Happy Mother’s Day

 
今年の母の日は息子達からからそれぞれカーネーションをプレゼントしてもらいました♡

後ろの大きい方が長男から。
手前のかわいいのが次男から。

次男曰く、「やっぱ、あんちゃんはすげえな〜! かなわないよ( ̄∀ ̄;)」ですって。(笑)...
 
 
次男にとって、8歳年上の長男は昔から憧れの存在の様です。

 
 
 
私は、近所の居酒屋さんで母へ美味しいお酒と食事をプレゼント♡

家族みんなでワイワイも楽しいけど、たまには二人でゆっくり語り合うのもいいですね♡

息子達に出会えたのは、母が私を産んでくれたから。

ありがとう❤  長生きしてください❤

 

青空ファミリーヨガレポート

 

青空ファミリーヨガを開催しました!

 

 

お天気も良くまさに青空ヨガ日和でした♪



森林セラピーの効果もあるので、木陰で行うヨガは最高です。

 

 

木洩れ日がキラキラとてもきれいでした。

 

 

幸せそうな家族を見ているとこちらまでハッピーな気持ちになります。

 


 みなさん、とっても気持ち良かったと大好評でした!

 

 

妊娠前からご夫婦で通われていた方や、マタニティから通ってくださっている方、

 

1人目2人目と産後ヨガクラスに通われている方など、長いお付き合いをさせて頂いている方も

 

多く、家族が増えていく喜びを一緒に感じさせて頂いています。

 

 

最後に集合写真!

 

 

みなさんの笑顔に癒されました❤

 

 

ご参加頂いた皆様ありがとうございました。

 

 

ヨーガ療法士研修会

 

先日、ヨーガ療法士の応用研修会&特別研修会に参加して来ました。

 

 

久しぶりにお会いした慧心先生のお話しが胸に響きました。

 

 

いつもちょうど良いタイミングで、その時の私にとって必要なことを話してくださいます。

 

 

よく生徒さんからも、私がクラスでお話ししたことが「今の自分にとってちょうど必要なお話でした」

「ピッタリのお話で驚きました」と言われますが、それはその方に必要なメッセージを目には見えない『何かが』伝えているのだと思います。


 

私は宗教には入っていませんが、ヨーガでは何か大いなるものの存在があると考えます。

 

 

今回も学んだことをクラスのみなさんにお伝えして、シェアさせて頂いています。

 

 

 

改めてヨーガは奥が深く、人々が健康に、幸せになる為の素晴らしいツールだと感じました。



 

 

 

 

緑と白

 
小竹向原スタジオ下のお花屋さんは少し変わった種類のお花が置いてあります。
 
今回はこんな感じに♪
 
緑が好き。
 
特に緑と白を組み合わせるのが好きです。
 
 
見ていてとても癒されます♡
 
 
 
私は、誕生日のラッキーカラーが緑、オーラも緑、動物占いでも緑のライオン(陰陽五行で木=緑)と、とても緑に縁があるので、関係あるのでしょうか…?
 
 
 

家族団らん

 

ファミリーで食事会をしました♪



長男と嫁は、お正月以来♪

 

(去年43歳で姑になってしまいました^_^;)

 
 
嫁が母と私にプレゼントをくれました♡
 

いろいろ話す中、良い嫁になろうと努力してるのが伝わってきて嬉しかったです。

  

 
長男の嫁という、新しい家族が増えて小林家がパワーアップした感じがします!
 
 
 
家族っていいですね。


子どものころから憧れていた「家族団らん」
 
 
今、その夢が叶い幸せです。
 
 
ヨーガで学んだこと。
 
『自分に起きてくる出来事、とくに思い通りにならいことや想定外の事を受け入れ応諾して、
自分の役割をこなしていけば、新たな世界が開けて思い通りの人生となる。』
 
 
まさに、その通りだと思います。

「天に順う」です。


ヨーガの修行は今の自分の生活の中で十分出来るのですね。



ヨーガの智慧のままに生きてみたら、今、思い通りの人生となりました。


 
 
 
みんなに囲まれて母も嬉しそうでした♪
 
母は今年75歳。
 
こうして、みんなが集まることが一番の親孝行なのかもしれません。
 
 
 
息子たちも大きくなり、お嫁さんまでもらって、なんだか一仕事終えた気がしました。

 
 
妹の要望でプリクラを 久々に撮りました♪
 
 
妹の病気の症状も良くなり、楽しいGWとなりました♪