ヨーガについて


ヨーガによる効果や恩恵はたくさんありますが、ここでは、あまりヨーガについて知らない方へ分かりやすい効果を説明します。

 

ヨーガはストレッチ効果によるコリの解消に加えて、体の柔軟性を高め疲れの溜まりにくい体質を作ります。

 

「アーサナ」は、筋肉の働きを整えさせると共に、いろいろな内臓にマッサージを施すような動きにもなっています。

 

「リラクゼーション法」では、心や感情の働きを静めてくれますので、私たちの深い部分で働く意識が癒されます。

 

アーサナは緊張と弛緩(リラックス)を交互に繰り返すので、続けていくことにより、普段、体のどこかに不必要な緊張があったりすると、それに早く気づくようになります。

 

そして、その部分の力を抜くにはどうすればいいのか体がわかっているのでリラックスを作り出しやすい体になります。

 

心は体を適当に緊張させながら生活や環境に立ち向かいます。

 

 緊張の仕方が不適当だとストレスは強化されます。

 緊張を強めたり弱めたりできるのは自分自身です。

 

また、ヨーガでは自分の心をコントロールする力を養います。

心のコントロールといっても、なかなか想像することが難しいですが、呼吸はその人の心の状態を表しています。

 

イライラしている時や、急いでいる時、悲しい時は、早くて浅い呼吸をしています。

逆に、幸せな気分の時や、穏やかな気持ちの時はゆっくりと深い呼吸をしています。

 

ヨーガでは、ポーズをキープしながらストレスを加えた状態で、冷静に自分の呼吸を観察します。

 

そうした訓練を続けることで普段の生活の中でも、ストレスを感じた時に呼吸を整え、冷静に自分自身を客観視できるようになり、緊張した時の気持ちを抑えたり、つい怒ってしまうような状況でも落ち着いて対処できるようになるのです。

 

つまり、外部にあるストレスの原因を消すのではなく、自分の心の受け止め方をコントロールすることで、ストレスを自分の中に溜め込まないようにするのです。

 

それにはまず、自分の周りや外側ではなく、内側に意識を向け、冷静に自分自身を見つめることが必要です。 

 

自分のことがよくわかり、自分をコントロールすることができるようになると、他人に対しても優しい気持ちがもてるようになり、平和な心が生まれます。

 

他にも効果はたくさんありますが、ヨーガの本当の目的は難しいポーズをとったり、きれいなポーズをとることではありません。 

 

ヨーガとは人々を平和で幸せにするためのインド古来からの贈り物です。