漢方養生学とは

 

「漢方」というと、漢方薬のことだと思う方もいますが、「漢方」=「漢方薬」ではありません。

 

漢方の本質は、自然哲学に基づく「医学」「薬学」「養生学」です。


養生学とは「自分の健康は自分で作る」というセルフメディケーションの考え方。

 

つまり、病気になったらどうするかではなく、病気にならないようにするために、自分で自分の身体をどう管理するかです。

 

まさに、今の時代に求められている予防医学といえるでしょう。

 

 

漢方養生指導士とは、漢方の基礎理論に基づき、大自然と調和し、かつ自分自身の体質に合わせた生活スタイルを実践・創造できる人。


つまり未病を治し、病気にならないだけでなく心身共により健康でより美しく充実した生活を実践・指導できる人のことをいいます。

 

 

日本漢方養生学協会より

 

 

シャンティMindのヨガクラスではこの予防医学を取り入れています。