聖名拝受

 「JAPAPRIYA DEVI (ジャパ・プリヤ デヴィ)」

 

日本語訳: 「真言を愛でる女神」

 

慧心先生から、 「いつもお祈りをしている女神という意味ですよ。」

と、教えて頂きました。

 

聖名はその人に合った意味のある名前になっているそうです。

その人を表していたり、その人の目指すものになっています。

 

『祈り』の意味を改めて調べると、 神ないし神格化されたものとの

意思の疎通を図ろうとすること、神に対して自分の考えや思いを

表現すること全般。 または、神に何かを願うことである。

 

と、書かれています。

 

日々、神様と繋がるようにヨーガを行じていくこと。

 

教室に来てくださる方々をはじめ、全ての方が健やかさを取り戻せるように、

みなさんが幸せになるように、祈り続けていくことだと思いました。

 

私は、宗教には入っていませんが、神様の存在、大いなるものの

存在は信じています。

 

ヨーガの最終目的は、神様と繋がることです。

 

素敵な聖名をありがとうございます。